静岡県中部高写連ブログ~ただいま情報発信中~

中部高写連関連のコンテスト・コンクール結果、活動報告、行事案内、加盟校各校の情報等を掲載します。

静岡県中部高等学校写真連盟です。

静岡県中部地区(静岡市、焼津市、藤枝市、島田市、川根本町、吉田町、牧之原市)の高校写真部が加盟しています。

令和3年度の加盟状況 ・加盟校10校
           ・部員数302名

年間行事 ・写真教室(年3回)
     ・撮影技能講習会(年1~2回)
     ・撮影講習会(年1回)

活動目標 ・写真技術の向上
     ・コンテスト入賞
     ・学校間、部員間の親睦を深める

ブログ開設 ・2015. 2. 19.(Yahoo!ブログ) 
      ・2019. 8. 24. (livedoor blogへ移転)

※Yahoo!ブログ時代に掲載した記事は、書式が変更になって見づらいものがあります。ご了承下さい。
※連絡を取りたい方は、「メッセージ」をご利用下さい。

グランシップ担当者様より、「写真家・大竹省二展」のご案内がありました。詳細は要項およびチラシをご覧下さい。なお、グランシップ主催公演中高生鑑賞プランの対象になっています。詳細は案内状をご覧下さい。東部・中部・西部の事務局を通して、加盟校に連絡を依頼しました。なお、ご不明な点は、グランシップ担当者までお問い合わせ下さい。

案内状 

交通費支援制度の御案内

中高生芸術鑑賞支援制度申請書

中高生鑑賞プラン申込書

チラシ

静岡県高写連事務局

高文連全国写真専門部より、「“PHOTO IS”あなたが主役の写真展2021」開催のご案内の連絡がありました。詳細は要項をご覧下さい。参加申し込みリストはこちらをご覧下さい。東部・中部・西部の事務局を通して加盟校に連絡を依頼しました。応募方法等は顧問の先生方から教えてもらって下さい。

なお、静岡県内の締め切りを6月25日(金)とさせていただきますので、ご了承下さい。

静岡県高写連事務局

今まで藤枝市観光協会が主催していた「藤枝市桜写真コンテスト」、今年から藤枝市観光交流政策課が実施して、コンスト名も変更になり、高校生以下の部も新設されました。応募は一人1作品。入賞は最優秀賞1,優秀賞2の計3作品。審査は公開審査(藤枝市HPを見た人の投票で決定する)。今までとは勝手の違うコンテストに、静清高校が応募して、次のような結果になりました。

優秀賞 「夜桜を楽しむ」 静清高校 3年 伊藤 涼太
優秀賞 「春、到来」   静清高校 2年 増井 幸佑

         以上2作品

※当初、入賞結果が広報ふじえだ6月20日付に掲載される予定でしたが、諸事情によりHP上の発表のみになりました。

藤枝市HP URL → https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/soshiki/sports_bunka/kankokoryu/oshirase/17357.html

このブログをご覧の皆さんも、ぜひいろいろなコンテストに挑戦してみて下さい。たとえ入賞しなくても、挑戦した経験が、今後の写真活動に何らかのプラスになるはずです。

事務局

静岡新聞社の担当者様より、静岡新聞「ひろば」欄への投稿の案内をいただきました。毎週火曜日と土曜日に「10代」の特集を実施しています。ここに写真を投稿してみませんか。

今まで運動部は多く取り上げられていますが、文化部はあまり取り上げられていません。そこで文化部も多く取り上げていきたいとのことです。「静岡の文化部もこれだけの活動をしている」という、大きなアピールになるのではないでしょうか。

詳細は「要項」をクリックすると、ワードファイルで要項を見ることができます。要項は高写連加盟校向けですが、加盟していない学校が参加しても構わないそうです。

参加希望の学校は、静岡新聞社編集局文化生活部のメール( hiroba@shizushin.com )までご連絡下さい。

要項はこちらから→ 要項

静岡県高写連事務局

新入生の皆さん、入学おめでとうございます。入学早々、部活動を迷っている人もいると思います。写真部に入部してみませんか。
 
誰でも手軽に写真が撮影できる時代になりました。しかしながら、同じような写真ばかりといった経験はありませんか。ほかの人と違った写真を撮影してみたいと思ったことはありませんか。写真をもっと上達したいと思ったことはありませんか。写真のコンテストやコンクールで入賞したいと思った人はいませんか。

一人でやっていてもなかなか上達しません。写真の好きな人はぜひ写真部に入部しましょう。

写真部に入部して各種コンテストやコンクールで上位入賞した人はたくさんいます。1年生でも入賞できます(毎年、県レベル、東海レベルの各種コンテストで上位入賞する1年生がいます)。高校卒業後も写真活動を続けている人もいます。写真の面白さを一度体験するとやめられなくなります。
 
中部高写連加盟校各校では、新入部員を募集中です。詳細は各校写真部の顧問の先生までお尋ねください。

事務局

静岡県中部地区にある高等学校写真部(写真活動を中心にする部活動、同好会、愛好会等)で、まだ加盟していない学校がありましたら、加盟してみませんか。

写真は本来個人活動ですが、1人でやっていてもなかなか上達しない、コンテストに応募しても入賞しない、写真についてわからないことがあっても、相談する人がいない等、悩んでいる人もいると思います。連盟に加盟して、写真について勉強(研究)していきましょう。

初めて写真部顧問になった先生もいるのではないでしょうか。写真についてわからないことも多々あると思います。連盟に加盟してお互いに教え合いながら、一緒に活動してみませんか。

連盟に加盟してから、コンテストに入賞したり、県代表として全国高等学校総合文化祭に出場した学校もあります。

加盟は学校ごととなります。ただし、次の負担金が必要になります(金額は令和3年度)。

年間 学校負担金(1校)      :¥6,000
   個人負担金(1人につき):¥  500

お金を払う以上に貴重な体験ができます。詳細は事務局(静岡学園高校内)までお尋ね下さい。このブログの「メッセージ」から、連絡をいただいても構いません。

※加盟校・コンテスト結果・活動状況は、このブログの記事をご参照下さい。

※平成30年度より各地区(東部・中部・西部)の写真連盟に加盟していない学校は、次年度の全国高校総合文化祭の県代表作品を決定する、静岡県高等学校写真コンクール(通称:県コンクール)に応募できなくなりました。全国大会に出場する機会を得るためにも、加盟をお勧めします。

事務局

静岡県中部地区(静岡市清水区~島田市、榛原郡、牧之原市)にある高等学校写真部の加盟する連盟です。

活動目標
◎写真技術の向上
◎各種コンテスト・コンクール入賞
◎加盟校・会員間の親睦を深める

活動内容
◎写真教室(年3回)
◎撮影技能講習会(年1~2回)
◎写真講習会

令和3年度の加盟状況は次の通りです。
加盟校:10校
会員数:302名
事務局:静岡学園高等学校内

※連絡を取りたい方は、「メッセージ」をご利用下さい。

事務局

藤枝市景観写真コンクール2020高校生以下の部結果(中部高写連加盟校のみ)

最優秀賞 「夕暮れ時」 静清高校 1年 水野 祥太

優秀賞  「ジャンボ滑り台」 藤枝東高校 1年 松本 空澄

優秀賞  「秋の楽しみ」 静清高校 2年 加茂川 翔太

入選   「寒き夜に」 藤枝東高校 1年 松本 空澄

入選   「鮮やかに照らす」 藤枝東高校 1年 松本 空澄

2月20日付広報ふじえだに掲載されています。

入賞作品展:3月1日(月)~15日(月) 藤枝市役所ロビー

広報ふじえだはこちらから → https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/soshiki/kikakuzaisei/koho/gyomu/3/16009.html


藤枝市景観写真コンクール2020結果発表(藤枝市HP)はこちらから →  https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/soshiki/toshikensetsu/toshiseisaku/gyomu/keikan/14124.html


事務局


2月5日(金)、静岡産業技術専門学校HP上でサンギアワードの結果発表がありました。写真部門で中部高写連加盟校の入賞は次の通りです。

SANGI AWARD 2021 写真部門 結果(中部高写連加盟校のみ)

SANGIAWARD 大賞 
「食パン泥棒」(テーマ:発見!!)    静清高校 3年 金城 祥喜

入 選 
「小さな訪問者」(テーマ:発見!!) 静清高校 2年 加茂川 翔太

                以上2作品

表彰式:2月21日(日)10:30~
葵タワー4階 グランディエール ブケトーカイ 「ワルツ」
(静岡市葵区紺屋町17-1)

入賞作品展:2月13日(土)~23日(火)
葵タワー1階 エントランスホール

2007年に初めて実施して今回で14回目になります。写真部門のテーマは「発見!!」と「クリア」。各テーマに一人1作品応募。写真の撮影は被写体を「発見」することではないでしょうか。「発見!!」のテーマは応募しやすかったと思います。応募数は144作品。対して入賞数は8作品。過去、高写連に加盟していない学校が入賞していましたが、今回は高写連加盟校(東部・西部含めて)がたくさん入賞していました。毎年テーマが変わるようです。今回入賞できなかった人は、テーマが新しくなれば、入賞の可能性が見えてくるかもしれません。

HP:https://www.sangi.ac.jp/award-history/award2021/

事務局

第6回東海地区高校生フォトコンテスト結果(中部高写連関係のみ)

佳作 「隙あり!」      静清高校  1年 水野 祥太

入賞作品展:令和3年2月13日(土)~26日(金) 
ソニーストア名古屋ギャラリー&Webサイト
(名古屋市中区錦3-14-17BINO栄3階)
※佳作以上の作品が4Kモニターでスライドショー展示

中部高写連加盟校から3校、35名が応募し、このような結果になりました。今回入賞できなかった人、ぜひ次回再度挑戦してみて下さい。ひょっとしたら奇跡が起こるかもしれません。

注意:入賞作品展の情報は参考まで。県境を超える不要不急の移動の自粛が求められている中、無理な行動はお控え下さい。


事務局

↑このページのトップヘ