静岡県中部高写連ブログ~ただいま情報発信中~

中部高写連関連のコンテスト・コンクール結果、活動報告、行事案内、加盟校各校の情報等を掲載します。

静岡県中部高等学校写真連盟です。

静岡県中部地区(静岡市、焼津市、藤枝市、島田市、川根本町、吉田町、牧之原市)の高校写真部が加盟しています。

令和2年度の加盟状況 ・加盟校11校
           ・部員数271名

年間行事 ・写真教室(年3回)
     ・撮影技能講習会(年1~2回)
     ・撮影講習会(年1回)

活動目標 ・写真技術の向上
     ・コンテスト入賞
     ・学校間、部員間の親睦を深める

ブログ開設 ・2015. 2. 19.(Yahoo!ブログ) 
      ・2019. 8. 24. (livedoor blogへ移転)

※Yahoo!ブログ時代に掲載した記事は、書式が変更になって見づらいものがあります。ご了承下さい。
※連絡を取りたい方は、「メッセージ」をご利用下さい。

先日実施した写真教室の様子を動画にして、Youtube(静岡県中部高写連)にアップロードしました。全て限定公開(URLを知っている人のみ閲覧可)としてあります。下の「URL」にアクセスすると、パスワード付きのエクセルファイルにURLが記載されています。Google又はMicrosoft Edgeにコピー&ペーストして閲覧できます(動作確認済み。ただしInternet Explorerでは不具合が出る可能性があります)。パスワードは顧問の先生方から教えてもらって下さい。

スマートフォンでご覧になりたい方は、下の「QR」にアクセスすると、パスワード付きのワードファイルに、動画のURLを変換したQRコードが表示されます。動作確認済みです。ただし動画によっては読み込みに時間がかかるものがあるかもしれません。なお、パスワードは顧問の先生方から教えてもらって下さい。

各校、高橋先生のコメントを中心に6分~16分ぐらいにまとめてあります。「一次審査2」のファイルは手持ち撮影のため、画面が揺れて見にくい部分があります。また、編集時に手ブレ補正と歪み補正を強めにかけたため、不自然に見える部分もありますので、ご了承下さい。

高橋先生からいただいた「タイトルの付け方について」は40分ほどありますが、タイトルの付け方を変えるだけで写真の見方が変わってしまうという内容です。今後の勉強になります。時間のあるときにぜひ見て下さい。

URLはこちら→ URL

QRコードはこちら→ QR

事務局

第6回東海地区高校生フォトコンテストの要項が発表になりました。


応募規定
①ひとり1点/テーマ自由/単写真(組写真は不可)
②画像データ(JPEG形式)で応募する(プリントは不可)
③応募資格:東海地区四県(静岡・愛知・岐阜・三重)に在校または在住の高校生。
④入賞通知:応募学校顧問または責任者へ、審査結果をFAXかメールで通知する。
⑤入賞作品の画像データ、作品タイトル、学校名及び出品者氏名は表彰式当日及び作品展示期間中にソニーストア名古屋ギャラリー内でプリントまたは会場内モニターでスライドショー展示される。一部入賞作品の入賞作品関連データはソニーストア名古屋WEBサイトに掲載される。以上のことを承知の上で応募する。

入賞
①個人賞:グランプリ1名/優秀賞4名/入選25名/佳作20名
②学校賞:3校

応募期間
2021年1月18日(月)~22日(金) :締切日消印有効、期間外不可

作品展示期間
2021年2月13日(土)~2月26日(金)17時まで

今回は単写真のみ、画像データでの応募となります。また、ソニーストアが移転しました。詳細は要項をご覧下さい。

クリックするとPDFファイルで表示されます→ 第6回東海地区高校生フォトコンテスト要項

事務局

静岡産業技術専門学校「サンギアワード」担当者から連絡がありました。

静岡県県内の高校写真部の皆さんから、ぜひ応募をして下さいとのことです。詳細は静岡産業技術専門学校HP内、「SANGI AWARD」のページをご覧下さい。応募締切は1月22日(金)です。

プロへの扉を開く。想い描く未来に向けた、あなたの「なりたい」を静岡産業技術専門学校“sangi”が力強く後押しします。


静岡県高写連事務局

令和2年11月3日(火)に行われた写真教室の結果をお知らせします。

コロナ感染症対策で、担当校(静清高校・焼津中央高校・藤枝東高校・藤枝明誠高校)は顧問+補助生徒3名以内、静岡市内の高校は顧問のみ参加。一人5作品以内の応募。最優秀賞1作品、優秀賞5作品、入選40作品。審査員は東京綜合写真専門学校の高橋和海先生。

応募校は9校。高橋先生が1枚1枚丁寧に見て、一次審査を通過した作品1つ1つにコメントを付けていきました。このコメントがとても勉強になりました。二次審査で入賞させる46作品に絞り込むのにかなり迷っている様子でした。さらに上位賞の6賞を決めるのに、選んだり取り換えたりの繰り返し。どれも良い作品ばかりで僅差ということでしょうか。今回は動物、夜景(月が入っている)、身近なところで撮影したと思われる作品が多数出品されたように感じます。

令和2年度第2回写真教室 結果
  タイトル 学校名 学年 氏名
最優秀賞 瞳の中のごちそう 東海大静岡翔洋高校 中1 金田 季紗
         
優秀賞 隠れんぼ 東海大静岡翔洋高校 3 坂下 愛華
  瞬足 東海大静岡翔洋高校 2 藤田 直人
  はにかみやさん 静清高校 2 伊藤 涼太
  記憶 静岡学園高校 2 南 麻帆
  夜半の夏 藤枝東高校  1 松本 空澄
         
入選 川といとこ 静岡市立高校 1 内田 実莉亜
  一歩 静岡市立高校 1 青野 萌
  光の射す場所 静岡市立高校 1 青野 萌
  静止 静岡市立高校 1 田代 彩華
  変わらない場所 静岡市立高校 1 望月 菜々子
         
  イニング 静岡学園高校 2 安間 汀
  手の中の光 静岡学園高校 2 小原 陽音
  期待 静岡学園高校 2 南 麻帆
  二人だけの時間 静岡学園高校 2 岩倉 采柚
  つぶらな瞳 静岡学園高校 1 高安 登希雄
         
  この一瞬 静岡東高校 2 武田 菜花
  酉の刻 静岡東高校 2 吉本 杏美
  The Bar 静岡東高校 2 遠藤 華恋
         
  夏と言えば! 清水東高校  2 関根 愛珠
  凝視 清水東高校  2 松本 日花里
  克己 清水東高校  2 廣住 来実
  夏の終わり 清水東高校  2 山本 珠希
  慈愛ある瞳 清水東高校  1 武石 晏奈
  逢魔の時 清水東高校  1 山下 さくら
         
  夕涼み 静清高校 3 金城 祥喜
  未来をみつめて 静清高校 2 伊藤 涼太
  我が家 静清高校 2 伊藤 涼太
  リラックス 静清高校 2 半田 清敬
  踏み出せ! 静清高校 1 増井 幸佑
  こっちを向いてよ 静清高校 1 水野 祥太
         
  八月、葉、砂あそび 東海大静岡翔洋高校 3 胸組 恭
  メガネの涙 東海大静岡翔洋高校 1 岸端 優斗
  少女の魅力 東海大静岡翔洋高校 1 斎藤 英
  雨の日 東海大静岡翔洋高校 1 寺島 莉星
         
  トカゲの冒険 藤枝東高校 2 道村 和佳
  実りの秋 藤枝東高校 2 福井 秀弥
  天空の侵略者 藤枝東高校 2 川口 芽依
  捉えた! 藤枝東高校 2 赤池 昂大
         
  夏の夜 藤枝明誠高校 1 森田 琴音
  石津の夕焼け 藤枝明誠高校 1 風早 恭輔
         
  中継中! 焼津中央高校 2 櫻井 虹夏
  城を仰ぐ 焼津中央高校 1 岸 愛華
  あくび 焼津中央高校 1 上林 樹奈
  あっ ぬれちゃった~。 焼津中央高校 1 杉本 幸優
  一心不乱 焼津中央高校 1 杉本 幸優
         
注意
1.当日の様子を動画で撮影しました。準備ができ次第、公開します。
2.高橋先生から「写真のタイトルの付け方について」という動画を預かっています。準備ができ次第、公開します。

DSC_1901(ブログ用)  DSC_1924(ブログ用)
                                                                                    (C) chubukosharen, 2020

事務局

中日新聞社より、上記コンテストの要項が届きました。詳細は「中日写真展特別部門「高校生の部」公募展 要項」をクリックすると、PDFファイルで見ることができます。

締切が11月30日(月)となっておりますので、応募を希望される方はご注意下さい。

中日写真展特別部門「高校生の部」公募展 要項



静岡県高写連事務局

ふじのくに芸術祭2020美術部門・写真展の入賞結果が判明しました。60作品が一次審査通過(この時点で「入選」)、二次審査で上位7作品を決定するものです。学生部門が設けられていないため、高校生の作品も、この道何十年も活動している大人たちの作品と一緒に審査されます。そのため一次審査通過でも難易度の高い審査です。静清高校から4名12作品応募して、次のような結果になりました。

入選  「兄弟」            静清高校 2年 伊藤 涼太

入選  「都会のオアシス」  静清高校 2年 半田 清敬
                
               以上2作品

入賞作品展:10月21日(水)~10月25日(日)10:00~17:30
       最終日は15:30まで
       静岡県立美術館 県民ギャラリー

静清高校は6年連続で入賞しています。このブログをご覧の皆さんも、ぜひいろいろなコンテストに挑戦してみて下さい。たとえ入賞しなくても、いろいろ勉強になることがあるはずです。ひょっとしたら奇跡が起こるかもしれません。

事務局

藤枝市景観写真コンクール2020

一般の部テーマ:立ち止まりたくなる憩いの景観
高校生以下の部テーマ:藤枝市内のお気に入りの景観
各賞:・最優秀賞2点(各部門1点)   
   ・優秀賞4点(各部門2点)   
        ・入賞8点(各部門4点)
応募方法:デジタルカメラ・スマートフォンなどで撮影したデジタルデータ(JPEG形式)をメール又はCDーR等で郵送・持参にて応募
応募期間:令和2年10月19日(月)~12月18日(金)
審査:藤枝市景観審議会
※入選作品はホームページと「広報ふじえだ」で発表します。

問合わせ先・応募先:
〒426-8722  藤枝市岡出山1-11-1  
藤枝市都市建設部 都市政策課 都市景観担当(東館2F)
電話:054-643-3373

広報ふじえだ10月20日号及び藤枝市都市建設部都市政策課HPで発表されています。応募対象者は「どなたでも」となっていますが、藤枝市内で撮影した作品に限ります。

詳細は下記URLから要項をご覧下さい。PDFファイルでご覧いただけます。
http://chukosha2015.livedoor.blog/%E8%97%A4%E6%9E%9D%E5%B8%82%E6%99%AF%E8%A6%B3%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%90.pdf

事務局

静岡県民写真展高校生部門、今年度は中止するとの連絡がありました。

事務局

日時:11月3日(火)13:00~15:00頃

会場:藤枝市文化センター 1階ホール 藤枝市駅前2-1-5
   ※藤枝駅北口から徒歩5分ほどです。

実施内容:13:00~15:00頃 

審査員・講師:東京綜合写真専門学校 高橋和海 先生

参加者:担当校は顧問(2名以内)+補助生徒(3名以内)
    担当校以外は顧問(2名以内)とさせていただきます。


応募作品について
  種類:デジタル、銀塩、カラー、モノクロいずれも可
  サイズ:A4または四つ切(裏面には応募票を添付して下さい)
  応募枚数一人5点以内
 ※裏面には予め応募票を添付して下さい。県コンクール選外作品から、写真教室未発表作品は応募できます。その際、応募票は県コンクールの応募票のままで構いません。

出欠について:10月26日(火)までに、メール又はFAXにてお願いします。
        静清高校 青木 宛(詳細は要項をご覧下さい。)

入賞について:最優秀賞1点、 優秀賞5点、 入選40点

注意:1.会場に駐車場はありません。顧問の先生方、恐れ入りますが会場付近の有料駐車場をご利用下さい。
   2.会場は他の団体も使用します。迷惑のかからないようご配慮下さい。
   3.会場は土足のまま入場できます。
   4.受付で県コンクールの選外作品を返却します。
   5.一人当たりの応募作品は、県コンクール出品作品+新しい作品=5点以内でお願いします。
   6.作品セレクト作業の時間を踏まえ、時間に余裕を持ってご集合下さい。12:30頃から 受付を開始します。
   7.新型コロナウイルス感染症対策のため、外部指導者・保護者の御来場はご遠慮下さい。
   8.当日の様子を動画で記録します。ご承知下さい。後日Youtubeから限定公開で閲覧できるようにします。
   9.高橋和海先生の講演「タイトルの付け方について」は、高橋先生に動画を作成していただき、後日Youtubeから限定公開で閲覧できるようにします。

  10.新型コロナウイルス感染症に伴う高文連主催に関するガイドライン」関連の注意事項
     ①参加者はマスク着用、入口付近に消毒薬を設置します。
     ②発熱(目安として37.5℃以上)、体調のすぐれない人、濃厚接触者(2週間以内)は参加を見合わせて下さい。
     ③席はできるだけ間隔を開けてお座り下さい。
     ④補助生徒は同意書兼健康観察票(別紙2)を顧問の先生に提出して下さい。顧問の先生方は同意書兼健康観察票(別紙3)をご利用下さい。写真教室当日に、補助生徒の分は学校ごとまとめて、顧問の先生方は直接、静清高校青木までご提出下さい。
     ⑤終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、「感染者及び濃厚接触者の対応マニュアル」に従い、速やかに静清高校青木まで御連絡下さい。

※「同意書兼健康観察票」、「
感染者及び濃厚接触者の対応マニュアル」に関してご不明な点がございましたら、静清高校青木まで御連絡下さい。

要項・会場付近の有料駐車場地図・応募票が必要な場合は下記URLにアクセスしてご利用下さい。

第38回静岡県高等学校写真コンクール結果(中部高写連加盟校のみ)

個人部門

優秀賞  「希望の光」             焼津中央高校    2年 畠山 季常 ★

奨励賞  「一丁目の夕日」      東海大静岡翔洋高校 1年 寺田 雪乃
     「淘汰されゆく情景」    東海大静岡翔洋高校 3年 八木 和幸
     「自主練」         静岡学園高校    2年 南 麻帆
     「放課と君」        静岡学園高校    2年 岩倉 采柚

入   選(学校名50音順)
     「黄昏」                  静岡学園高校    3年 杉本 美羽
     「二人だけの」               静岡学園高校      3年 河本 明日香
     「満点笑顔」           静岡学園高校           3年 濱邊 響子
     「受け継ぐ」        静岡学園高校    2年 安間 汀
     「緑の風」         静岡学園高校    3年 渡部 遙
     「少女」          静岡学園高校    3年 杉山 菜那
     「冷たい!」        静清高校      3年 金城 祥喜
     「囚われた」        静清高校      2年 加茂川 翔太
     「絆」           東海大静岡翔洋高校 3年 松村 夏妃
     「ハワイの砂化粧」     東海大静岡翔洋高校 3年 池上 茉莉花
     「シャボン玉に願いを込めて」東海大静岡翔洋高校 3年 坂下 愛華
     「親友」          焼津中央高校    1年 松尾 拓真

※ ★は県代表作品として来年度の全国高等学校総合文化祭(紀の国わかやま総文2021)写真部門に出品されます。           
団体部門
優秀学校賞 静岡学園高校
優良学校賞 東海大静岡翔洋高校

応募数 2,576(デジタル2,564 フィルム12)
応募校 42校

表彰式は中止します。
入賞作品展は開催します。
10月24日(土)~30日(金)10:00~20:00 
浜松駅ビル メイワン7階 レストランフロア

入賞おめでとうございます。今回から応募作品数一人当たり5作品以内、入賞は一人1作品に変更になりましたが、2,576点もの作品が集まりました。入賞数は68作品。応募総数に対する入賞率は2.6%。数値的には昨年より少し緩和されましたが、入賞するには依然狭き門です。結果を見て感じたことですが、入賞者15名のうち10名が3年生です。コロナウイルス感染症対策で外出自粛要請、休校、イベントの中止等、撮影をする機会を奪われてしまい、1年生はほとんど撮影ができなかったのではないでしょうか。そのため撮りだめた作品をたくさん持っている上級生が有利になった感じもします。今年のコンクールは終わりました。今日から全員が新しいスタートラインに立って撮影活動を始めることができます。1年生は来年チャンスがあります。これからたくさん撮影して作品を撮りだめて、1年後に結果が出せるよう、活動に励んで下さい。

中日新聞東海本社様の御好意により、Youtube上に上位4作品がアップロードされます。24日(土)に審査員からの講評がアップロードされます。ぜひご覧下さい。
URL → https://www.youtube.com/channel/UC2GiVPcZHcb5OhsaL4szWeg

中日新聞HP→https://www.chunichi.co.jp/article/134832?rct=h_shizuoka

事務局

↑このページのトップヘ