静岡県中部高写連ブログ~ただいま情報発信中~

中部高写連関連のコンテスト・コンクール結果、活動報告、行事案内、加盟校各校の情報等を掲載します。

静岡県中部高等学校写真連盟です。

静岡県中部地区(静岡市、焼津市、藤枝市、島田市、川根本町、吉田町、牧之原市)の高校写真部が加盟しています。

令和2年度の加盟状況 ・加盟校11校
           ・部員数271名

年間行事 ・写真教室(年3回)
     ・撮影技能講習会(年1~2回)
     ・撮影講習会(年1回)

活動目標 ・写真技術の向上
     ・コンテスト入賞
     ・学校間、部員間の親睦を深める

ブログ開設 ・2015. 2. 19.(Yahoo!ブログ) 
      ・2019. 8. 24. (livedoor blogへ移転)

※Yahoo!ブログ時代に掲載した記事は、書式が変更になって見づらいものがあります。ご了承下さい。
※連絡を取りたい方は、「メッセージ」をご利用下さい。

藤枝市景観写真コンクール2020高校生以下の部結果(中部高写連加盟校のみ)

最優秀賞 「夕暮れ時」 静清高校 1年 水野 祥太

優秀賞  「ジャンボ滑り台」 藤枝東高校 1年 松本 空澄

優秀賞  「秋の楽しみ」 静清高校 2年 加茂川 翔太

入選   「寒き夜に」 藤枝東高校 1年 松本 空澄

入選   「鮮やかに照らす」 藤枝東高校 1年 松本 空澄

2月20日付広報ふじえだに掲載されています。

入賞作品展:3月1日(月)~15日(月) 藤枝市役所ロビー

広報ふじえだはこちらから → https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/soshiki/kikakuzaisei/koho/gyomu/3/16009.html


藤枝市景観写真コンクール2020結果発表(藤枝市HP)はこちらから →  https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/soshiki/toshikensetsu/toshiseisaku/gyomu/keikan/14124.html


事務局


2月5日(金)、静岡産業技術専門学校HP上でサンギアワードの結果発表がありました。写真部門で中部高写連加盟校の入賞は次の通りです。

SANGI AWARD 2021 写真部門 結果(中部高写連加盟校のみ)

SANGIAWARD 大賞 
「食パン泥棒」(テーマ:発見!!)    静清高校 3年 金城 祥喜

入 選 
「小さな訪問者」(テーマ:発見!!) 静清高校 2年 加茂川 翔太

                以上2作品

表彰式:2月21日(日)10:30~
葵タワー4階 グランディエール ブケトーカイ 「ワルツ」
(静岡市葵区紺屋町17-1)

入賞作品展:2月13日(土)~23日(火)
葵タワー1階 エントランスホール

2007年に初めて実施して今回で14回目になります。写真部門のテーマは「発見!!」と「クリア」。各テーマに一人1作品応募。写真の撮影は被写体を「発見」することではないでしょうか。「発見!!」のテーマは応募しやすかったと思います。応募数は144作品。対して入賞数は8作品。過去、高写連に加盟していない学校が入賞していましたが、今回は高写連加盟校(東部・西部含めて)がたくさん入賞していました。毎年テーマが変わるようです。今回入賞できなかった人は、テーマが新しくなれば、入賞の可能性が見えてくるかもしれません。

HP:https://www.sangi.ac.jp/award-history/award2021/

事務局

第6回東海地区高校生フォトコンテスト結果(中部高写連関係のみ)

佳作 「隙あり!」      静清高校  1年 水野 祥太

入賞作品展:令和3年2月13日(土)~26日(金) 
ソニーストア名古屋ギャラリー&Webサイト
(名古屋市中区錦3-14-17BINO栄3階)
※佳作以上の作品が4Kモニターでスライドショー展示

中部高写連加盟校から3校、35名が応募し、このような結果になりました。今回入賞できなかった人、ぜひ次回再度挑戦してみて下さい。ひょっとしたら奇跡が起こるかもしれません。

注意:入賞作品展の情報は参考まで。県境を超える不要不急の移動の自粛が求められている中、無理な行動はお控え下さい。


事務局

高文連全国写真専門部より連絡がありました。

日本写真文化協会主催第67回全国展ですが、中止が決定しました。まだ応募締め切り前ですが、これから応募を予定する学校がございましたらご注意下さい。詳細は文協ニュースをご覧下さい。

静岡県高写連事務局

カメラと写真映像のワールドプレミアショーCP+(シーピープラス)2021ONLINEの事前登録が開始されました。今回はWEB上での開催となります。例年ならパシフィコ横浜で開催されていて、行きたくても行けない人もいたと思います。WEB上での開催ですから、事前登録さえすれば大丈夫。お金と時間をかけて遠くへ出かける必要もありません。

期間は2月25日(木)~28日(日)です。

事前登録はCP+オフィシャルウェブサイトから。  http://www.cpplus.jp

興味のある人は、ぜひご覧ください。

事務局

静岡県くらし・環境部環境局 環境ふれあい課担当者様より、「令和3年度静岡県さくら写真コンクール」に関する連絡がありました。

今回から「U-25賞」を新設したので、県内写真部の高校生に応募していただけたらとのことです。詳細は要項をご覧下さい。PDFファイルで表示されます。また、静岡県HP内にある「静岡県桜写真コンクール」からでも見ることができます。下記リンクをご参照下さい。

要項 

静岡県さくら写真コンクール  

静岡県さくら写真コンクール応募要項のページ

静岡県高写連事務局
 


2月14日(日)に予定していた令和2年度第3回写真教室ですが、諸事情により中止します。

事務局

毎年1月下旬に開催していた撮影講習会ですが、今回は諸事情により中止します。

事務局

ピクトリコ(ダイヤミック株式会社:インクジェット用紙の会社です)から、フォトコンテストの要項(応募用紙)が届きました。詳細は要項をご覧下さい。「要項」からアクセスすると、PDFファイルで表示されます。

要項(応募用紙はこちらから) →  要項    

静岡県高写連事務局

先日実施した写真教室の様子を動画にして、Youtube(静岡県中部高写連)にアップロードしました。全て限定公開(URLを知っている人のみ閲覧可)としてあります。下の「URL」にアクセスすると、パスワード付きのエクセルファイルにURLが記載されています。Google又はMicrosoft Edgeにコピー&ペーストして閲覧できます(動作確認済み。ただしInternet Explorerでは不具合が出る可能性があります)。パスワードは顧問の先生方から教えてもらって下さい。

スマートフォンでご覧になりたい方は、下の「QR」にアクセスすると、パスワード付きのワードファイルに、動画のURLを変換したQRコードが表示されます。動作確認済みです。ただし動画によっては読み込みに時間がかかるものがあるかもしれません。なお、パスワードは顧問の先生方から教えてもらって下さい。

各校、高橋先生のコメントを中心に6分~16分ぐらいにまとめてあります。「一次審査2」のファイルは手持ち撮影のため、画面が揺れて見にくい部分があります。また、編集時に手ブレ補正と歪み補正を強めにかけたため、不自然に見える部分もありますので、ご了承下さい。

高橋先生からいただいた「タイトルの付け方について」は40分ほどありますが、タイトルの付け方を変えるだけで写真の見方が変わってしまうという内容です。今後の勉強になります。時間のあるときにぜひ見て下さい。

URLはこちら→ URL

QRコードはこちら→ QR

事務局

↑このページのトップヘ