静岡県中部高写連ブログ~ただいま情報発信中~

中部高写連関連のコンテスト・コンクール結果、活動報告、行事案内、加盟校各校の情報等を掲載します。

静岡県中部高等学校写真連盟です。

静岡県中部地区(静岡市、焼津市、藤枝市、島田市、川根本町、吉田町、牧之原市)の高校写真部が加盟しています。

令和2年度の加盟状況 ・加盟校11校
           ・部員数271名

年間行事 ・写真教室(年3回)
     ・撮影技能講習会(年1~2回)
     ・撮影講習会(年1回)

活動目標 ・写真技術の向上
     ・コンテスト入賞
     ・学校間、部員間の親睦を深める

ブログ開設 ・2015. 2. 19.(Yahoo!ブログ) 
      ・2019. 8. 24. (livedoor blogへ移転)

※Yahoo!ブログ時代に掲載した記事は、書式が変更になって見づらいものがあります。ご了承下さい。
※連絡を取りたい方は、「メッセージ」をご利用下さい。

11月17日(日)撮影技能講習会を実施しました。場所は岐阜県中津川市馬籠と苗木。この場所での実施は平成28年以来3年ぶり。

最初は馬籠。馬籠峠でバスを降りて遊歩道沿いに撮影をしながら馬籠宿を目指す。紅葉がきれい。3年前に比べて、明らかに空き家が増えている。お昼時のせいか地元の人はほとんど見かけない。途中の紅葉を撮影したり、馬籠宿方面から登ってくる子供連れの観光客に声をかけて撮影するグループもいる。柿の木に実がほとんどなかったのは予想外。
DSC_1029(ブログ用) DSC_1035(ブログ用) DSC_1040(ブログ用)
DSC_1033(ブログ用) DSC_1126(ブログ用)
DSC_1132(ブログ用) DSC_1135(ブログ用)
馬籠宿は多くの観光客でごった返している。予想外だったのは、3年前に比べて飲食店の数が減ってしまったこと。

苗木城は山城。苗木遠山資料館から坂道を登って10分ほど。ここも紅葉がきれい。突然視界が開けて。岩山の上にある展望台が見えてきた。
DSC_1201(ブログ用) DSC_1184(ブログ用)
DSC_1183(ブログ用)
(c)chubukosharen, 2019
今回、天候に恵まれてきれいな紅葉をたくさん撮影することができました。しかしながら時間配分や昼食場所といった問題点も出てきました。参加した皆様方にはご不便をおかけして大変申し訳ありません。次回計画する際は、今回の反省を生かしたいと思います。

事務局

ふじのくに芸術祭2019美術部門・写真展の入賞結果が判明しました。60作品が一次審査通過(この時点で「入選」)、二次審査で上位7作品を決定するものです。学生部門が設けられていないため、高校生の作品も、この道何十年も活動している大人たちの作品と一緒に審査されます。そのため一次審査通過でも難易度の高い審査です。静清高校から3名9作品応募して、次のような結果になりました。

入選  「家路」        静清高校 1年 伊藤 涼太
                以上1作品

入賞作品展:11月24日(日)~12月1日(日)10:00~17:30
       ※25日(月)は休館日、最終日は15:00まで
       静岡県立美術館 県民ギャラリー

このブログをご覧の皆さんも、ぜひいろいろなコンテストに挑戦してみて下さい。たとえ入賞しなくても、いろいろ勉強になることがあるはずです。ひょっとしたら奇跡が起こるかもしれません。

事務局

第5回東海地区高校生フォトコンテストの要項が発表になりました。


応募規定
①ひとり1点/テーマ自由/単写真または組写真(2~4枚)
②サイズはA4(210×297㎜)
③組写真は縦組み、横組みのどちらかに統一して順番になるようにテープで留める。
④応募資格:東海地区四県(静岡・愛知・岐阜・三重)に在校または在住の高校生。
⑤入賞通知:応募学校顧問または責任者へ、審査結果をFAXかメールで通知する。
⑥入賞作品の画像データ、作品タイトル、学校名及び出品者氏名は表彰式当日及び作品展示期間中にソニーストア名古屋ギャラリー内でプリントまたは会場内モニターでスライドショー展示される。一部入賞作品の入賞作品関連データは作品展示期間中、ソニーストア名古屋WEBサイトに掲載される。

入賞
①個人賞:グランプリ1名/優秀賞4名/入選25名/佳作20名
②学校賞:3校

応募期間
2020年1月22日(水)~28日(火) :締切日消印有効、期間外不可

表彰式・講評会・交流会
2020年2月9日(日)ソニーストア名古屋(〒460-0008名古屋市中区栄3-3-21 セントライズ栄)

作品展示期間
2020年2月22日(土)~2月28日(金)17時まで

今回は応募期間が約2週間、表彰式が約1ヶ月半早まっています。また、応募先と応募票の書式も変更になっています。詳細は要項をご覧下さい。下記URLからダウンロードできます。

要項→https://yahoo.jp/box/XGReyE
応募票→https://yahoo.jp/box/4PqqtZ
作品一覧表→https://yahoo.jp/box/41E1Dv
事務局

11月17日(日)実施の撮影技能講習会、定員に達したため、申し込みを締め切りました。

中部高写連加盟校顧問の先生方には、別途メールで連絡しました。参加者情報(参加者氏名、性別、年齢)を送られていない学校がございましたら、旅行傷害保険申し込みの手続きがありますので、静清高校青木まで御連絡下さい。

参加料の振り込みは、追って事務局より連絡します。しばらくお待ち下さい。

事務局


残席あとわずかとなりました。参加を予定している学校はお早めにご連絡下さい。

満席になり次第、締め切らせていただきます。

事務局

藤枝市景観写真コンクール2019

一般の部テーマ:藤枝の魅力を伝える1枚
高校生以下の部テーマ:自分だけの知っている藤枝の素敵な魅力
各賞:・最優秀賞2点(各部門1点)   
   ・優秀賞4点(各部門2点)   
        ・入賞8点(各部門4点)
応募方法:デジタルカメラ・スマートフォンなどで撮影したデジタルデータ(JPEG形式)をメール又はCDーR等で郵送・持参にて応募
応募期間:令和元年10月18日(金)~12月16日(月)
審査:藤枝市景観審議会
※入選作品はホームページと「広報ふじえだ」(2月20日号)で発表します。

問合わせ先・応募先:
〒426-8722  藤枝市岡出山1-11-1  
藤枝市都市建設部 都市政策課 都市景観担当(東館2F)
電話:054-643-3373

広報ふじえだ10月20日号及び藤枝市都市建設部都市政策課HPで発表されています。応募対象者は「どなたでも」となっていますが、藤枝市内で撮影した作品に限ります。

詳細は下記URLから要項をご覧下さい。PDFファイルでご覧いただけます。
https://yahoo.jp/box/LUHNjE

事務局

令和元年10月22日(火)に行われた写真教室の結果をお知らせします

            令和元年度第2回写真教室 結果
 タイトル学校名学年氏名
最優秀賞気づき清水東高校2藤田 英
     
優秀賞そよ風静岡学園高校中2野崎 甲斐
 幸福な栞静岡西高校1野嶋 紅羽
 持ちこたえろ!静清高校1半田 清敬
 出港準備焼津中央高校2高島 康平
 藤枝東高校1村越 紬
     
入選清水東高校2田中 里奈
 渇き清水東高校2松永 涼花
 僕にもちょーだい!!清水東高校2松永 涼花
 独りの世界清水東高校1池上 愛希子
 いつかの夏清水東高校1八木 美以那
 Santa Claus's Summer清水東高校2吉松 涼花
 火離花散清水東高校2吉松 涼花
 躍動清水東高校1外岡 咲季
 清水東高校1外岡 咲季
 狂気乱舞清水東高校2望月 幸
 清水東高校1廣住 来実
     
 樹海の一軒家静岡学園高校1小原 陽音
 いってぇー静岡学園高校1安間 汀
 決まった!静岡学園高校2杉本 美羽
 静岡学園高校2高林 孝行
 願い事静岡学園高校1岩倉 采柚
 My host family静岡学園高校2脇田 結衣
 太陽のえくぼ静岡学園高校2山本 真子
 孫の成長静岡学園高校2杉本 美羽
 夏の終わり静岡学園高校1小原 陽音
 あの子の素顔静岡学園高校2濱邉 響子
 祖先の帰りを待つ静岡学園高校2加藤 亜海
     
 SUN静岡西高校1村本 琴音
 歓喜静岡西高校1鍋島 穂香
     
 降参!静清高校3鈴木 孝英
 集中静清高校1伊藤 涼太
 ショック静清高校1半田 清敬
 舞い静清高校1加茂川 翔太
     
 やっと着いた焼津中央高校1増岡 大勢
 無邪気な君焼津中央高校2加藤 弥香
 船群焼津中央高校2朝比奈 優羽
 誰もいない公園焼津中央高校1新井 友翔
 何を食べよう焼津中央高校1室井 青葉
     
 発見藤枝東高校2杉山 友紀奈
 思策藤枝東高校2前島 暖士
 藤枝東高校2杉山 友紀奈
 喰らう藤枝東高校2杉山 友紀奈
     
 おそろい藤枝明誠高校1田中 望
 陽光の零れる雲の間藤枝明誠高校1松浦 優介
 自然?藤枝明誠高校1田中 望

※間違いがありましたら、静清高校青木までご連絡下さい。

会場は藤枝市文化センター大ホール。初めて公営の会場で実施する。

審査員は東京綜合写真専門学校の竹下修平先生。プロカメラマンの目から見た、今までに出てこなかったようなコメントに今後の課題が見えてきたのではないでしょうか。ストロボの使い方(バウンズ、ディフューズ)、背景処理、色かぶりなど、ぜひ次の作品に生かして下さい。

講演会のタイトルは「写真の考え方」。基礎的な内容と聞いていましたが、補色の関係やカメラの限界、自分の限界を知っておくことが大切等、普段あまり意識しないような話を聞くことができて、撮影を含めて自分の作品を見直す良い機会になったのではないでしょうか。

昨年の信州総文・顧問会で、「コメント→作品にフィードバック」の繰り返しが、写真の上達には必要だという話が出ました。今回の公開審査で指摘された内容、講演会での内容を自分の作品にフィードバックしてみて下さい。次回は今まで以上の作品が出品されることを期待しています。

当日天候の悪い中、たくさんの方々にご来場下さいましてありがとうございました。竹下先生と助手の伊藤さん、遠くからお越し下さいましてありがとうございました。会場担当の焼津中央高校・藤枝東高校・藤枝明誠高校・静清高校の生徒達と先生方、運営に協力して下さいましてありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

DSC_6861(ブログ用) DSC_6866(ブログ用)
                  (c) chubukosharen, 2019

事務局

明日の写真教室参加に関して、下記事項にご注意下さい。

台風20号から変わった温帯低気圧が、静岡県に接近しています。明日朝9時の時点で静岡市、焼津市、藤枝市、島田市に暴風警報が発令されている場合は、中止とします。

暴風警報が発令されていない場合でも、危険と思われる場合や公共交通機関が止まっている場合は、各自の判断で参加を見合わせて下さい。

明日中止になった場合は、日を改めて実施する予定です。

事務局

現在25名です。

締め切りは10月31日(木)ですが、満席になり次第締め切らせていただきます。参加を希望される学校はお早めに御連絡下さい。

事務局


10月22日(火)写真教室の講演会、タイトルが「写真の考え方」に決まりました。

今回は写真の基本について講演をして下さると思います。写真部に入ったけど基本が良く分からないという人も多いと思います。コンテストで結果を出している人でも、初心に戻って基本を確認することも必要ではないでしょうか。写真教室は写真の勉強会です。都合のつく人はぜひ参加して下さい。

事務局

↑このページのトップヘ