カメラと写真映像のワールドプレミアショーCP+(シーピープラス)2018が下記の通り開催されます。カメラ関係では、ニコン、キャノン、タムロン(レンズ関係)、スリック(三脚関係)、エプソン(プリンター、写真用紙等)といったメーカーが多数出展し、新製品を見たり製品カタログを入手することができます。また、有名な写真家が講演を行っていることもあります。土・日の開始直後は、受付カウンターに長蛇の列ができるほど来場者が来ます。静岡県内からも見学に行っている高校写真部があるようです。例年に比べて開催が遅いので時期的に行くのが難しいかもしれません。時間とお金に余裕のある人は見学に行ってみて下さい。講演だけでも聞く価値があります。

日時:平成30年3月1日(木)~4日(日) 10:00~18:00
   ※1日は12:00開始  4日は17:00終了
場所:パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1)←メイン会場です。
   大さん橋ホール(横浜市中区海岸通1-1-4)

※12月13日(水)~オフィシャルウェブサイトにて入場事前登録を開始しました。登録を済ませて、当日QRコードの入った入場票をプリントアウトして持っていくか、スマートフォンに登録して受付で提示すると、入場料無料になります(事前登録をしないと、入場料¥1,500かかります)。

※詳細はオフィシャルウェブサイトを御覧下さい。→ http://www.cpplus.jp

事務局