2月5日(金)、静岡産業技術専門学校HP上でサンギアワードの結果発表がありました。写真部門で中部高写連加盟校の入賞は次の通りです。

SANGI AWARD 2021 写真部門 結果(中部高写連加盟校のみ)

SANGIAWARD 大賞 
「食パン泥棒」(テーマ:発見!!)    静清高校 3年 金城 祥喜

入 選 
「小さな訪問者」(テーマ:発見!!) 静清高校 2年 加茂川 翔太

                以上2作品

表彰式:2月21日(日)10:30~
葵タワー4階 グランディエール ブケトーカイ 「ワルツ」
(静岡市葵区紺屋町17-1)

入賞作品展:2月13日(土)~23日(火)
葵タワー1階 エントランスホール

2007年に初めて実施して今回で14回目になります。写真部門のテーマは「発見!!」と「クリア」。各テーマに一人1作品応募。写真の撮影は被写体を「発見」することではないでしょうか。「発見!!」のテーマは応募しやすかったと思います。応募数は144作品。対して入賞数は8作品。過去、高写連に加盟していない学校が入賞していましたが、今回は高写連加盟校(東部・西部含めて)がたくさん入賞していました。毎年テーマが変わるようです。今回入賞できなかった人は、テーマが新しくなれば、入賞の可能性が見えてくるかもしれません。

HP:https://www.sangi.ac.jp/award-history/award2021/

事務局